1. HOME
  2. 売買物件検索/一覧

売買物件検索

物件タイプ
エリア
間取り
価格
築年

検索結果一覧

並べ替え: [間取り順( )] [価格順( )] [所在地順( )] [築年順( )]

外観 間取 価格
(管理費等)
所在地 交通 築年 おすすめポイント 詳細
650万円
山口市小郡上郷字樫の前1714番2 JR山口線 仁保津駅まで徒歩2分

詳細

750万円
下関市豊浦町大字川棚5265番3他
下関市の奥座敷とも呼ばれる川棚温泉。大昔、この地方は一大沼地であり巨大な青龍が棲んでいたそうです。大地震がありその青龍が亡くなってしまい、人々はこれを哀れと思い青龍権現として祀ると青龍が昇天し、温泉が湧き出たと伝えられてます。江戸時代には、長府毛利藩のお殿様の湯治場:御殿場として広く知られるようにりました。今も各所に面影が残る温泉街周辺の道路は、”毛利侯御殿湯街道”と呼ばれており、いにしえの歴史的価値が評価されているそうです。その毛利侯御殿湯街道に接した”青龍街道”沿いに対象土地があります。また、山口県を代表する郷土料理”瓦そば”はとても有名であり付近には名店が並びます。未調査ですが、もし対象土地内で温泉が出れば面白いかも知れませんね(笑)。万一、記載内容に大げさな内容、勘違いや誤り等がある場合はご了承下さい。

詳細

1,234万円
山口市上竪小路及び天花一丁目
中世の時代、西国一の守護大名と言われた大内氏の大内文化が華開いた京の都を模した西の京、山口。大内文化最高傑作である国宝”瑠璃光寺五重塔”。現在も大内氏の伝統と文化が継承される過去と未来の大殿エリア。 江戸時代、毛利氏の歴代藩主が、参勤交代する際に往来した萩往還(御成道)とされた、前面道路。 江戸時代末期においては、大河ドラマ”花燃ゆ”の舞台となった長州藩の中枢機能、山口城(御屋形)やその奥御殿。その幕末期の長州藩藩主や毛利宗家が眠る香山公園。 蛍が舞う一の坂川と歴史を刻んだ古都、文字通り”大殿エリア”。明治維新150年を迎え、維新の原動力の一つの場所となったロマンと歴史のある大殿エリアだったのかも知れません。 万一、記載の歴史等の内容につきまして、独自調査や参考までの記載のため事実と異なる場合はご了承下さい。

詳細

5,800万円
山口市中尾660-1他

詳細